博士号の講習のために

投稿者: | 2018年2月9日

IASDR 2013の博士論文集は、博士課程の学生および候補者が他の博士課程学生および国際的に有力なデザイン研究者と会合し、進行中の論文研究に関する議論やフィードバックを得るための特別フォーラムです。選択された参加者は、2人の諮問専門家の指導に基づいて、いくつかの学生の特定のトピックグループにおけるセッションを抜粋した後、短いプレゼンテーションを行います。

予備的または中間的な研究作業およびさらなる研究計画を提示するのに十分なほど研究が進んだが、後の段階には達していない応募者を歓迎する。博士課程の目標は、博士課程に参加する学生が他の学生と研究のアイデアやアプローチを交換し、異なる視点で助言専門家からのフィードバックを得る機会を提供することです。コロキウム体験は、参加者の論文研究を強化し、充実させ、成功を促進することを願っています。

論文は、100ワードの要約と主要な参考文献を含む進行中の作業の説明を含め、4ページを超えてはならない。論文は以下のことを明確に述べなければならない:
– 研究によって取り上げられた問題と問題点
– 既存研究の概要と理論的参考文献
– 研究の目標と意義
– 研究課題と研究方法
– 予備研究成果と現場への期待寄与
– 研究の完成計画
– 参考文献

申請者は、4ページの用紙に加えて、以下を提出する必要があります。
1)博士論文授業から得たいと思っているものの段落(最大100語)
2)カリキュラム
3)博士課程におけるあなたの進学状況を確認する第一次論文研究アドバイザーからの手紙。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です